[レポ]「輝夜 月 LIVE@ZeppVR 2」に参戦!でもVRカグヤルナライブ入場で問題発生!?

今日、令和初日にZeppVRで行われた『日清焼そばU.F.O. presents「輝夜 月 LIVE@ZeppVR 2」』に参加してきました!!

ライブと聞くとライブ会場に行って、みんなで盛り上がる!というイメージだと思いますが、今回参加したライブは『VRライブ』

自宅でVRデバイスを装着してライブを見るという新時代感溢れるライブ形式!

いろいろ問題も発生して波乱万丈でしたので、ぜひ御覧ください!

輝夜 月 LIVE@ZeppVR 2とは

2017年12月9日にYouTubeデビューして以来、破壊的かつユーモア溢れるトークとナチュラルボーンでチャーミングなキャラクターを武器に、凄まじい勢いで人気を集めているバーチャルユーチューバー、輝夜 月(カグヤルナ/Kaguya Luna)。
昨年行った世界初となるVRライブ「LIVE@Zepp VR」に引き続き、仮想空間「Beyond the Moon」に在る 「Zepp VR(ゼップブイアール)」にてVRライブが開催決定!!
新年号初日となるメモリアルなこの日に、輝夜 月による新たな挑戦をお楽しみに!
≪概要≫
日 程 2019年5月1日(水・祝)
時 間 開場 19:00 / 開演 19:30


cluster「日清焼そばU.F.O. presents「輝夜 月 LIVE@ZeppVR 2」

バーチャルユーチューバー四天王の1人である輝夜月(かぐやるな)のVR空間でのライブです!

昨年に引き続き、2回目の開催。前回は参加できなかったので、今回参加することができてとてもうれしかったです!

チケット代ですが、なんと5400円!!!

自分の部屋で自分のパソコンで自分のVRマシンで見るにもかかわらず5,400円!ちょっと驚いてしまいますが、サーバーとか配信場所とかいろいろ大変なんだと思います。実際、同じ空間に何十人(見えないだけでもっといると思われる)もいたので、相当なマシンパワーが必要なのかな?

ちなみにZeppTOKYOや映画館でのライブビューイングは3,000円でした。

VRライブのライブ感はいかに…

率直な感想は、ライブ感はあまり感じられれず、VR空間で配信を見ている感じでした。

ガチライブに参加したことがなくて、高校大学の学祭レベルのライブみたいなのにしか経験がないので、実際のガチライブがどのような感じかはわからないのですが…。

  • 周りの人の声とか雑音が聞こえない。
  • 視覚、聴覚、以外は結局自室。
  • 会場の盛り上がりが視覚的にしかわからない。

このような理由でVR空間で配信を見ている感がすごかったです。

なんか2次元(動画)で配信を見ているのと、3次元で動画を見ているのとあまり感覚が変わらなくて、あまり『うぉおぉぉぉぉっぉぉぉぉ』とはならなかったんです。

Twitterで#カグヤルナライブでみなさん投稿されていたんですけど、ライブビューイング勢のほうが盛り上がっていて、楽しそうでした。

次の開催はどっち行く?って聞かれたら…ライブビューイングって答えちゃうかもしれません。VR大好きなんですけどね。次どれだけ進化しているかが楽しみです。

でもめちゃくちゃ良かったし楽しかったよ

とまぁなんかライブとしては微妙みたいなこと書きましたけど、すごい楽しかったですよ!

ステージはころころ変わるし会場内の移動も自由だし。しかも物理的制約がないので、ロケットが飛んだり、ルナちゃんが客席(?)まで降りてきて観客と触れ合ったりとか、VR空間でしかできないことが満載で、現実のライブとは違う楽しさは満載満載大満載でした!!

周りの目を気にしないで写真撮り放題だし、サイリウム持ち放題だし、主催者が用意したいろいろなアクションでコミュニケーションとれるし!

上の画像は、ライブ中にファンと握手するルナちゃんなんですけど、こんなんできるのって、VR空間ならではじゃないですか?

すごくない?すごくない?

現実世界でしかできないライブとは大きく違う、VR空間でしかできないライブが実施できていた、そして体験することができたことは非常にいい経験だったと思います。

電脳空間ならではの問題発生で…

ただ、今回一つ問題が発生しました。

上のような問題が発生してしまい、開演時刻に入場できなかったのです…(T_T)

くそぉお入りたかったぞおおおおおおお 🙁

パソコンを再起動したり、LANケーブルをつなぎ直して見たり…いろいろ試してみたのですが、最終的にNTTぷららの「ネットバリアベーシック」の問題だったみたいで、設定を変更したら、無事アクセスすることができました。

僕はどちらかといえばコンピュータ系に強い方の人間なので、この問題になんとか対処することができましたが、全然知識がない人だと、こういう問題に対処できないと思います。

今後、デジタルデバイスを活用したイベントは増えていくと思いますが、個人環境での設定に関してはいろいろな問題が出てくると思います。

このようなユーザー環境での問題を提供側としてどう対処していくかが、今後非常に大事になってくる項目になるかもしれないなぁと思いました。

「サーバーとの通信に失敗しました」と出てしまうときの対処法をまとめてみたので、同じ症状で困っている人はこちらを参考にしてみてください。

最後に!カグヤルナライブ最高!!!

すごい楽しかったところ。残念なところ。課題となりそうなところ。いろいろ詰まっていたVRライブでした。

VR空間でみんなで一緒にライブを見るという経験も初めてだったし、そもそもガチライブも初めてだったし、最終的にはむちゃくちゃ楽しいライブでした!

こんなみんなでわちゃわちゃできるのもVRならではなのかもしれません。

今日令和初日、2019/05/01はOculus Questの予約開始されるなど、VR市場にとっても非常に大きなポイントとなった日と言えます。

今後ますますVRが発展していくと思いますし、発展してほしい。

そして、ぼくらがそういう世界にしていくんだ!そういう意味でこの令和初日という日にVRライブに参加することができたということは自分にとって非常に大きな意味を持っているんじゃないかと思います。

今日の経験を糧に、今後も頑張っていきましょう!!

ではVR同志のみんな!がんばっていこうぜ!!!

ノシ

created by Rinker
¥3,712 (2020/10/29 15:53:36時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク